会社の電気代節約のためのコンセント抜き?

企業の環境保全対策として、「電気の節約」は確かにあると思います。電気の消費節約は、昔からあると言えばそうですけれど、最近は電気代の値上がりのこともあるのか、うちの会社にしても本腰を入れてきている印象ですね。ISOやOHSMSのセミナーを受講している上の人も増えているようです。

まず昼休みの消灯に加えて、長期休暇の前は「使わない電化製品のコンセントを抜く」ということがされるようになりました。ついつい忘れてしまうのがココではあるのですが。けれど、社内で「電気代節約」を徹底させるためにも、今では張り紙がマシンの横に貼られるようになりましたから。さすがにどの社員も張り紙身近に貼ってあると、節電を心がけるようで「休日前のコンセント抜き」は今では徹底されている印象ですね。

しかし正直、「こんなことで電気代変わるの?」と実は思っていました。けれど総務の子に聞いたら「結構違う」ということで。ですから今では会社だけではなくて、私の家に関しても「コンセント抜き」を行うようになっています。ちょっとは電気代下がったかなーというレベルの印象ですが。