紙の節約

私は製造業の会社に勤めています。その中でも特に図面等を出す職場なので紙の使用量が非常に多いです。ちょっとしたことでも何かと紙に印刷して出すので、1日に1人あたり何百枚も印刷して紙を使用しています。

そんな中、紙の使用量を節約しようという話がありました。一般的な方法で使用した紙の裏面も使用することや、無駄なコピーや印刷をしないように心掛けることはやっていましたが、意識が低く、裏面を使用するには分からなくならないために、使わない方をバツしたり、ホッチキスを使用して止めていた場合はそれを外したりと手間も多くて面倒になってしまったりして、実際に捨てられた紙をみると、まだ裏側を使用していないものも多く見受けられました。これに関しては呼びかけや、裏側をバツしたり、ホッチキスを外す作業を行う時間を皆でやるように設定して行っていました。これにより裏面を使えるものを捨ててしまうことは少なくなりました。

あとは根本的に無駄に印刷しないようにする様に、パソコンの画面上でしっかり確認してから印刷して、手直しを減らすようにしました。