どの会社でも今すぐ実践できる紙、ゴミ、電気の節約対策

まず「紙」の節約対策ですが、2年ほど前より社員にiPadが支給され必要事項はほぼそちらに情報発信されるようになりました。またコピーミスした紙は必ず裏紙として利用できるようにダンボールに入れて活用したり、社員はカラーコピーは禁止です。
次に「ゴミ」の節約対策ですが分別をまずはしっかりするためにゴミ箱にわかりやすく何をどこに捨てれば良いのか表示されています。また一度使って余ったものは次回使えるように透明のショッピング袋などにまとめておき、次の仕事の際に別の方も使えるよう引き継ぎをしております。
また新しい物を開ける前に前回の残りがないかどうか、既に空いているものがないかどうか必ず確認をするように意識しています。
最後に「電気」の節約対策ですが、東日本大震災以降社員の電気は1個飛ばしに明かりがついています。またビル全体のエアコンも消しており、必要な部屋だけに適切な温度でエアコンをつけるように管理されています。

PR|ISO各種研修はテクノファ|